Asus 9COAAS031219 ACアダプタ

Publié le par chongtou

液晶ディスプレイのサイズは10.1型ワイド、画面の表示解像度は1280×800ドットに対応し、10点マルチタッチ対応の静電容量式タッチスク リーンとなっている。白色LEDバックライトとSuper IPS+パネルを採用しており、上下/左右178度の広視野角に加えて、輝度や発色が向上している。 ASUS Eee PC 1201P バッテリー

 輝度については、標準の「Standard IPS mode」では最大380カンデラ/平方メートルだが、「Super IPS+ mode」を有効にすると最大600カンデラ/平方メートルまで高まるようになっている。輝度が上がると屋外など光が差し込むような場所でも視認性が確保 できる一方、バッテリー駆動時間が短くなるため、通常は「Standard IPS mode」で利用し、特別明るい場所で使う場合のみ「Super IPS+ mode」を適用することが推奨されている。

 実際に試用した印象は「Standard IPS mode」でも十分明るく鮮やかで、角度を変えても色味の変化が少ないという特徴も確認できる。そして、「Super IPS+ mode」を有効にすると、最大数値のイメージほどの差は感じないものの、一段と輝度が高まる。屋内ではまぶしいくらいで、昼間の屋外でも十分実用に耐え るレベルの視認性が確認できた。 ASUS Eee PC 1201T 電源

 また、液晶パネルの表面には従来同様、強度に優れたGorillaガラスを採用しつつ、新たに表面には耐指紋コーティングが施されている。実際に 使って見ると、やはりそれなりに指紋は付き、まったく汚れないというわけではないのだが、視認性に影響するような曇った感じになることはなく、従来機種と 比べても確かに軽減されていることは分かる。

TF201のスペックにおいて最大の特徴といえるのが、他社に先駆けて、CPUにNVIDIA Tegra 3(開発コードネーム:Kal-El)を採用していることだ。

 2つのARM Cortex A9コアとGeForce GPUコアを8基内蔵する従来のTegra 2に対し、Tegra 3では4基のARM Cortex A9コアとGeForce GPUコアを12基内蔵する。A9コアのクロックも従来の1.0GHzから最大1.4GHz(4コア同時動作時1.3GHz)へとアップし、OS操作のレ スポンスを高速化しているほか、顔認識、画像処理、ゲーム関連処理(特殊効果、物理演算)を高速に処理することができるようになっている。

さて、Tegra 3の実力はどのくらいなのかをAndroid定番のベンチマークテストで見てみよう。 ASUS PRO23 (All)PC電源

 AnTuTu Benchmarkのスコアはトータルで先代機であるTF101(Tegra 2搭載)の2倍以上、Quadrant Professional EditionでもTF101からトータルスコアで60%以上の高速化を果たした。細かい項目での注目点としては、AnTuTu BenchmarkのCPUスコアはinteger(整数演算)で約2.7倍、floating point(浮動小数点演算)で約2.6倍、3D graphicsでも約36%のスコアアップを見せている。

 QuadrantではCPUスコアの上昇は約30%、3Dスコアは約49%の上昇だった。また、QuadrantのMemoryスコアで57%、AnTuTuのRAMでは約2.6倍もの上昇を見せているように、メモリ性能も大幅にアップしていることが分かる。

 処理内容によって上昇幅にはバラつきがあるものの、Tegra 2搭載のTF101に比べて大幅なパフォーマンスアップを果たしているのは明らかだ。体感的にもTF101と比べると、画面やアプリケーションの切り替えにおけるサクサク感が増している印象は感じられる。 ASUS Eee PC 1201NLバッテリー

Tegra 3では高速なパフォーマンスと長時間のバッテリー駆動時間を実現するため、「vSMP」(Variable Symmetric Multiprocessing)という技術を導入している点も注目だ。

 4つのA9コアのほかに5番目の省電力な「コンパニオンコア」(最大500MHz)を内蔵しており、アプリケーションや状況に応じて5つのコアを使い分けることで、パフォーマンスを損なわずに消費電力を最小限に抑えられる。

 また、省電力関連では「PRISM Display Technology」という技術も搭載する。これは液晶ディスプレイのバックライト輝度を下げても視認性が確保できるよう、ドット単位で表示色を解析 し、色を明るく補正するというもので、NVIDIAによると液晶ディスプレイの消費電力を最大40%削減できるという。 ASUS Eee PC 1201HAバッテリー

 TF201では、電源設定も「ノーマル」(ゲームや写真編集などのパワー優先の処理向け)、「バランス」(Flash利用Webブラウズ中心のマ ルチタスク作業など一般のバッテリー駆動時向け)、「省電力」(バッテリー駆動優先のモードで、音楽/動画鑑賞、電子書籍閲覧など一定以上のパワーを必要 としない用途向け)と3種類が用意されており、これを切り替えて使うことで、さらにパフォーマンスおよびバッテリー駆動時間を最適化することができる。

 本体に内蔵されたリチウムイオンバッテリーの容量は24.4ワットアワーで、公称の駆動時間は約12時間だ。さらにモバイルキーボードドックにも 22ワットアワーのバッテリーが内蔵されており、装着時には最大で約18時間(公称値)もの長時間駆動が可能になっている。いずれもバッテリーパックは ユーザーが着脱できない仕様だ。 ASUS Eee PC 1201 (All)バッテリー

 ここでは実際にバッテリー動作時間を計測してみた。テスト時の環境は、電源設定が「バランス」モード、ディスプレイの輝度が50%(SuperIPS モードオフ)、Wi-Fi/GPSがオン、Bluetoothがオフ、音量が50%(ヘッドフォン出力)という条件で、「mVideo Player」(開発者:afzkl氏)を使い、MPEG-4 AVC/H.264(Baseline Profile)形式の1080p動画ファイルをリピート再生させて行った。    

テスト結果は、9時間1分を経過しても4%の残量があった。また、モバイルキーボードドック装着時は、16時間10分経過しても4%の残量があっ た。それぞれ公称値よりは短いものの、画面をまったく消灯させず、ディスプレイ輝度50%の常時ネット接続環境でこれだけ長時間のバッテリー駆動ができれ ば満足だ。 ASUS Eee PC 1201N ACアダプタ

 ちなみに、付属のACアダプタはTF101や「Eee Pad Slider SL101」 などと共通のコンパクトなもので、アダプタ本体のみのサイズは40(幅)×53(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量85グラムだった(いずれも実測値)。 ただし、プラグ部分は折りたためず、プラグの突起部で奥行きはさらに約16ミリ張り出す。もっとも、長時間のバッテリー駆動を実現しているので、ACアダ プタまで持ち出す場面は少なそうだ。

 ACアダプタはUSBケーブルを分離でき、USBコネクタにほかのUSB機器をつないで充電することもできる。付属のUSBケーブルでPCと USB接続すると、PC上でタブレットとデータのやり取りができるが、タブレットへの充電は行えず、充電にはACアダプタが必要だ。 Asus A32-UL20

そのほかの基本スペックも見ていこう。メモリは1Gバイトを内蔵、ストレージはeMMC(embedded Multi Media Card)準拠のNANDフラッシュメモリを搭載し、容量は64Gバイトと大容量になっている。

 通信機能は、IEEE802.11b/g/n対応の無線LANと、Bluetooth 2.1+EDRを標準搭載。センサー類は、GPS、電子コンパス、加速度センサー、ジャイロスコープ、光(照度)センサーを内蔵する

 カメラ機能は液晶側に約120万画素のインカメラ、背面側に約800万画素のアウトカメラを搭載する。アウトカメラは従来の500万画素から高画 素化しているだけでなく、撮像素子には裏面照射CMOSセンサーを搭載し、F2.4の明るいレンズを採用することで暗い場所でもノイズの少ない写真を撮れ る。新たにLEDフラッシュも内蔵している。 Asus A31-UL20

 サウンド機能は、ステレオスピーカーとデジタルマイクを内蔵。独自の高音質化技術「ASUS SonicMaster」を搭載しており、ASUSが「タブレットとは思えない高品質なサウンドを実現」とアピールするように、タブレットとしては低音の 効いたなかなか迫力のある音を鳴らす。音楽や映像、ゲームなども十分楽しめる品質がある。

本体装備の端子類は、カードリーダー(microSDHC/microMMC)、ヘッドフォン/マイク兼用、Micro HDMI出力という内容で、モバイルキーボードドックにはUSB 2.0とSDメモリーカードスロット(SDHC/MMC対応)を備える。このほか、ACアダプタおよびPCとの接続に使う専用コネクタを本体とドック両方 に装備している。 Asus 9COAAS031219 ACアダプタ

 モバイルキーボードドックに搭載するUSB 2.0ポートはTF101から1つ減っているが、もともとUSB 2.0ポートを2基以上備えるAndroid端末はほとんどなく、大きなマイナスではないだろう。

Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :

Commenter cet article